FC2ブログ
02≪ 2010/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-03-01 (Mon)
この日、初めて医師の口から病名を告知された。
ガ~ンなんてダジャレこそ言わないけれど、意外に冷静(^^)v
初診から2週間、ネットで調べつくしていたし、
悶々とした2週間のあとだから、ショックを受けるより、
これから闘うべき相手がはっきりして、次に進めることが気持ちを強くしていた。

T先生「ご家族は一緒にいらしてますか?」
ワタシ「いえ、ひとりです。」
T先生「では、検査結果が出揃ったときに説明しますので、ご主人と一緒にいらしてください。」
覗きこんだカルテに書かれていたのは、細胞診の結果、class4、G3
T先生もはっきりとは告げにくかったのかな……
私としては、自分のことを聞くのに家族の同席を求められたことが意外だったが
言われてみれば、大学病院という場所柄か診察、検査にも家族が付き添っている人が多い気がした。

そのあと、術前検査なるものの予約をごっそり入れられ、
ついでに手術の日も決められ、
私の仕事OFFの日のスケジュールは埋め尽くされてしまった。

しかし、産婦人科医不足っていうけどホントなんだなぁ~
40日も先ですよぉ~
前にも書いたけど、その間に病気が進行するってことはないのかしら・・・ねぇ

今日は午後の予約だったので
採血をして、胸部レントゲンを撮って
帰路についたのはもう4時過ぎ・・・・・・
仕事のこと、家族のこと、
運転しながら、これからのことを考えていた。
スポンサーサイト
Theme : * Genre : 心と身体 * Category : 告知・入院まで
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。