FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-04-12 (Mon)
白い巨塔の世界って感じの教授回診ってやつを体験しました。
ちょっとドキドキかな?
病棟内に患者はベッドに戻ること、
ベッドテーブルの上を片付けるようにというアナウンスが流れて、
そのあと、若手の医師がそこにそれぞれのカルテを置いていく。
いつもワイワイ騒いでいる私たちも
ベッドの上でちゃんと病人?らしくして何だか変な光景だと思う。

そして、病室に入りきれないほどのドクター&たまごを引き連れて
教授がベッドの前に立ち、
担当医(miku^^の場合はキャイーン天野)が
早口&小声&日本語はできるだけ使わず
ワタシの病状を説明する

たぶん、この説明は教授&周囲の2-3人にしか聞こえないと思う
確か、患者の情報を担当医だけでなく
全員で共有するためみたいなことを聞いたけど
ぞろぞろとついて歩く面々には無駄な時間じゃないかと思うのはワタシだけかな?

説明のあと、教授がしゃがみ込んで
ワタシと目線を合わせて、
「手術、大変でしたね。早くよくなられますように」
と声をかけてくださった

いや、手術が大変だったのはあなたの部下のおふたりで
ワタシは寝ていただけで・・・
唯一、言いたいのはHセンセーはもうちょっと練習が必要……
(まだ、コダワッテル)

なんてことは、いくら私でも言わず
「ありがとうございます」と礼を述べた

この教授は産科がメインで
婦人科(腫瘍)はmiku^^の主治医のT先生がメインみたい

miku^^は、Tセンセー、天野キャイーン、稲森いずみ似の美人研修医
3人チームで診ていただいた
スポンサーサイト
* Category : 手術入院
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。