FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-04-09 (Fri)
手術といっても、ワタシはぐっすり眠っていただけなので
詳しいことはわからないけど
とりあえず、記憶にあることだけ……

病棟の看護師さんから手術室の看護師さんに引き渡されたのは
たぶん、手術準備室?(正式名称は知らないけど・・・)のようなところ
いくつかカーテンで仕切られたスペースにストレッチャーが置かれた。

本人確認のあと、手術室に入り、手術台の上へ
施術は4人でと聞いていたけれど
婦人科の先生の姿はまだ確認できず
看護師と麻酔科医が数名いた。

このあと、昨日のいやな予感が現実に><
まず背中から硬膜外麻酔を入れる管を通すために
左を向き、背中を丸める……
これはたいした痛みはないと、ほかの人のブログで学習済みのワタシだったが
い、痛いッ!!!
背中ではなくて左の骨盤の内側にジンジンくる痛みが……
たぶんH先生だッ! 間違いない
再度、挑戦?したのか、またジンジンと……
痛いッ!!!
思わす声に出したら、選手交代?
ベテラン医師がH先生に説明しながらスルリとこなしてくれた
最初からアンタがやってくれよぉ~
明日の医学のためとはいえども術前の患者にはチト、きついのよ♪

そのあとのことは記憶になく
気づいたら、手術準備室のようなところにいた
手術室の看護師がそばにいて
病棟の看護師の迎えを待っているという感じだった

ワタシ「今、何時ですか?」
看護師「1時20分ですよ」

ワタシが時間を聞いたのは、
手術がちゃんと行われたか確認したかったから…
4時間ってことは手術できない状態ではなかったってことだよね
まずはホッとした……
スポンサーサイト
* Category : 手術入院
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。